1.膝痛・肩こり    S様 20代前半 男性
私は昔、運動で股関節・膝関節を痛めてしまいました。
長時間運動を続けると、股関節の痛みが再発し、なかなか全力で運動し続けることができませんでした。
二谷先生は、その痛みを取ってくださいました。
股関節の痛みなので、股関節をグリグリとされるのかと不安に思っていましたが、 実際施術されたのはなんと腰。
腰を指圧していただくことで、股関節・膝関節の痛みが取れました。
その間、私は寝ていただけのことでした。
そしてもう一ヶ所、首のコリも取っていただきました。
デスクワーク等でどうしても首・肩にコリがでてしまいました。
先生にまず、ここが痛いというのを確認され、続いて指圧を受けました。
するとどんどん首が温かくなっていき、最終的に痛みやコリが見事に取れました。
これからも定期的に施術していただこうと思います。
2.慢性肩こり・腰痛    Y・N様 50代 女性 自営業
私は細かい仕事をしている関係でよく肩が凝るので、今までいろんな所に行きました。
二谷先生の治療は痛くなく、時間もいい長さなので治療中に寝ることもあります。

それとカウンセリングもしてくれるので、日常生活の中でイライラすることがあれば、心の中でダメダメと言いきかせ切り換えるよう努力しています。
先生のところで8ヵ月くらいになります。
以前は何をしても凝りに凝っている感じでしたが、今では予防医学と思いコンスタントに通わせてもらっています。
ありがとうございます。
3.慢性腰痛    N・K様 30代 女性 自営業・主婦
二十歳を過ぎた頃からぎっくり腰になったり、いまでも悩みごとがあったり疲れがあるとなってしまいます。その都度診てもらっていますが、治療の最中にすぐ変化を感じるので初めは驚きました。
自分では感じないけれども、押されると痛い場所が体のいろんなところにあってそのような痛みをすぐ取ってもらえました。
つくづく痛みがあるのは腰だけなのに、体中いろいろな部分が影響しあっていることを気づかされます。
治療が終わると、ぎっくり腰で前かがみだった背筋が伸ばせるようになっているのには驚きです。
でも腰の痛みは無くなったのではなく、次の日は背中全体に痛みが分散したようになりました。
さらに次の日には私の場合膝に激痛がきました。その時背中の痛みは全くありません。 そして更に次の日には、膝の痛みもほとんど無くなりました。「痛みは逃げると」先生から聞いてまさしくその通りでした。
ぎっくり腰になる要因(心の)を自分で理解する事が一番大切だと治療を通して教わりました。
それがなかなか難しいのですが・・・(笑)
4.慢性膝関節症・O脚    S様 70代 女性 主婦
正坐ができなくなって九年、慢性化した膝関節、変形したO脚、それに伴った階段の昇り降りの苦痛など、「生涯付き合っていくもの」と当然の如く思っておりました。
そんな時に二谷先生を紹介され、整体治療をしていただき一年九ヶ月が経ち、最近は左ヒザの痛みが、80%ほど薄らいだことを実感しております。
そうなると希望が持てるようになり、頑固だった痛みも気持ちを明るく楽しい事を思いながら、
「治るんだ!」という信念を持ち治療を続けております。
あなたも一度お試しになってみてはいかがですか?
5.慢性腰痛・ぎっくり腰・背部痛    F・K様 20代 女性
職場では毎日重たいものを持つ機会おおく、いつしか腰と背中に慢性的な疲労が溜まり、 ギックリ腰になったり、痛くて眠れないこともありました。
整体や接骨院などにも通いましたが、力任せにマッサージされることが多く、その時は痛みが取れても次の日にはその反動がきて余計しんどくなることもしばしば・・・。
そんな時、習い事の師匠から紹介されたのが二谷先生でした。今までの施術師さんと最初から違ったのは、両手の脈を診ることでした。
食生活の偏りや不眠、心配事などがあると、脈にでるそうです。
その時に通り一遍の施術をする技師さんと違い、その人の体調や生活態度、性格に合った治療方法をしてくださるんだなと感じました。

先生によると「誰かに認めてもらいたい!という思いが強すぎる時にも背中に負担がかかったりするんですよ」とのこと。当時仕事で認められたいと必死になっていて、無理を重ねていた自分に、それはやわらかく響きました。
治療では、痛みを感じている所を押す意外に、さすったり、痛みを散らすような動きをしたりと、今までの整体師さんとは全く違う動きで施術されるのです。
私は地元で有名な名人的先生に診てもらっている、自分の父の言葉を思い出しました。
「本当に上手い人は触っただけで、患部を治癒してしまう。若い人はそれを知らず力で治そうとする・・・」
二谷先生の施術は「無理やり治そう、ではなく痛みを散らしながら痛みの根本となる原因を探る」という感じを受けました。
最後のヒーリングの後は、不思議にリラックスして温かく心地よい心持ちでしたので、素直に身をゆだねることができました。ヒーリングは先生が頭に手をおくだけで、ストレスが細い糸のようになって絡まっていたのが、頭からするすると抜けていくような爽快感に包まれていました。
身も心もそれまでと全く違うところまで癒されました。
今では通い慣れた、二谷先生の治療院のあるマンションに伺っては、心からリラックスできるヒーリングミュージックをバックに、癒していただいています。
先生の施術は以前よりも、私に合った施術に改良していただいているようで、施術を受けながらも自分の症状を形作るネガティブな原因、それ自体から改善していこうとアドバイスも頂いています。
以前は人の目を気にしていたり、思うようにならないことがあるとすぐ怒りのつながることもありましたが、そんな思考こそが体の不調を生むのだと教えていただいてからは、意識的に怒りの感情を持つより、 人の良いところを見つける努力をするようになりました。
そうすると、不思議に症状も改善するのです。だから肉体だけの治療で終わっていたら今でも腰痛を抱えて怒りの日々を送っていたかもしれません。
精神面での安定こそが、自分の体の安定をもたらす。その事に気づかせて頂いて幸せだったと感じています。
二谷先生これからも宜しくお願いします。
6.乳児湿疹(アレルギー性!?)    T・M君 5ヶ月 母30代 自営業・主婦
5ヶ月になる男の子がいます。生まれてまもなくから、顔に赤く湿疹ができ、頭の中もかさかさしていました。乳児湿疹かな・・・と思っていたのですが、上のお兄ちゃんが卵アレルギーを持っていたので心配でした。
小さい赤ちゃんの時から、ステロイドの薬を使いたくなかったので、半ば半信半疑でしたが、一度治療してもらう事にしました。治療は湿疹のきついところに手を当てるだけのものでした。
赤ちゃんなのでじっとしていませんでしたが、10分程度したら効果が見られました!手を当てた半分だけ赤みがとれていたり、固かった太ももが少し柔らかくなりました。
一日で効果は続きませんでしたが、その時は調子が悪くなるたびに、治療をお願いしていました。結局五ヶ月になるまでに4、5回診てもらっていたでしょうか。
今では肌は赤ちゃんらしく白くスベスベになりました。何より、かゆがらず、ご機嫌でいるのがよかったです。
7.バセドウ病・対人緊張    M・M様 20代前半 女性 (当時大学生)
ちょっと無理をしたり、夏になったりすると喉が痛くなったり熱が出たりします。ひどい時には過呼吸みたになる時がありました。
そんな感じでいる時二谷先生に会って、話を聞いて半信半疑でしたが、 心理カウンセリングを受けてみました。
最初の方は何が聞いているのかわかりませんでした。
二回目ぐらいの時に、病院(内科)の帰りに貧血みたいになって倒れる事もありました。 四回目が終わったとき、先生が「症状が最近出ていないのがわかる?」というのですが始めは実感ありませんでしたがそういわれれば・・・今まで彼氏に言いたくても言えなかったことが「言おう」と思えるようになったり・・・でも性格が変わった訳ではないし・・・
でも一週間ぐらいあまり寝ないで無茶な生活をしたときがありました。
いつもなら必ずダウンしているはずなのに、なんとかもったのです。その時は「ほんと奇跡!」と思いました。
8.膠原病(SLE)・乳がん    T様 50代 女性 主婦・事務職M・M様
二谷先生との何気ない偶然のような出会いが、私の50年の人生の修正となりました。
結婚と同時に発病した膠原病のSLEという難病を持ちながら、乳がんの発病、再発、再々発を繰り返しているときでした。
「ご縁ですね」と言われた不思議な言葉に、何かしらひきつけられるように治療院へ伺うようになり、自分の考える方向、心の壁やトラウマなどを、カウンセリング治療を受けていくうちに、今まで経験の無い心の変化を感じました。
元々は整体を主として施術を受けましたが、カウンセリングの効果を期待する方向へスライドしていったのです。
「信じるものはすくわれますか?」と、尋ねると、「信じなくても救われますよ。」と。
不思議に思いながらも「私は変わりたい、きっと変われる!」「変われるだろうか? いや変わりたい!」の繰り返しでした。
カウンセリング治療を4回ほど受けたころに、結果を見たのはSLEの検査データです。
一生治らない難病のSLEがすっかり正常の値を保っていたのです。それは乳がんの摘出手術を受けても、再燃がなかったのです。
乳がんは4回目の再発で摘出手術は不可能、抗がん剤の化学療法をうけることになりました。
以前の私であれば、恐怖と取り越し苦労とできっと治療を受けることにすら、怯えていたのではないかと思います。
SLEの悪化を見なかったことはとてもうれしいですが、それよりも、基本的な自分自身の考え方や物事の捉え方がどんどん変わっていけたことが何よりもうれしいことだと思っています。
私が変わっていくことに力をくださった、二谷先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
化学療法は一生続くそうです。治らない癌だといわれています。
けれど後戻りのできないことですので、二谷先生のお力をお借りして、SLEを克服できたように、癌とも闘っていける自分になれるように、期待しております。
9.不登校    N・H様 (当時17歳)
12歳の時に事故で脊椎が曲がってしまって、あまり自分に自信が持てなくなりました。
それまではそんなことは無かったのですが、人に何か言われると考え込んでしまうようになりました。
高校生になってから始めたバイト先の店長が厳しい人で、上手くいかなかったのでますます学校も嫌になりました。
学校へ行く気がなくなったので学校を休んでいたら、母親がカウンセリング受けてみたらといったので受けてみました。
それから一ヶ月ぐらいして、先生の所に行った時にはまた学校を休みがちだったのですが、先生の話を聞くとカウンセリング受けたすぐ後ぐらいには学校に行けていたようです。
今は大阪の大学に行っています。あの時はお世話になりました。
10.自律神経失調症(過呼吸・ふるえ等)    T・N様 30代 男性 福祉職員
私は自律神経失調症がひどくて、薬を手放せない状態でした。ふるえと過呼吸と頭痛がひどくて家から出られない時もありました。ある時、このような状態から脱出したいと思い、医師から処方された薬を大量に飲んで、こんな人生生きていたって仕方ないなぁと思い、自殺未遂をおこしました。
その頃には二谷先生の整体を、自律神経失調症の治療としてうけていました。緊張をほぐしたり、ヒーリングで気分を良くしてもらったりしていたのですが、そのようなことがあったので先生からカウンセリングを薦められてやってみることにしました。
初めてのカウンセリングの次の日、先生にお会いしたのですが、先生の冗談が面白くてついつい笑ってしまいました。
それから何回かカウンセリングをうけるうちに、なんかポジティブな人間に変わっているような感じがしました。
今は新しい仕事を始めて、将来のために勉強もしています。前の自分を思い出すと、感謝の心を忘れない事と、物事をプラス思考で考えられるようになり、自分の悩みがちっぽけだなぁって思うようになりました。
だからあの時自殺で死ななくて良かったなあと感謝しています。
11.パニック・閉所恐怖症・妄想・耳鳴り・首肩のこり等    S様 40代 男性 公務員
こちらの整体を知るまでは、常に肩や体全体に力が入り、常に体が緊張状態でした。
それを治すのに、接骨院に通い続けても駄目!カイロ整体に行っても、一時的に良くはなりますが、あまり効果は続きません。
そこで知ったのがこちらの治療院でした。初めは半信半疑でしたが、回を重ねるごとに背中の緊張がほぐれていきました。自分に合うと思って通っていました。
でも根本的なところから治したかったので、心理カウンセリングも受けてみることにしました。 これもおすすめです。
初めはこれも半信半疑でしたが、ただ話をするだけだと思ってうけてみました。初めの方は、カウンセリングを受けてもそんなに変わらなかったので、もう受け ないようにと思ったのですが、もう一度だけ受けて駄目ならやめようと思いうけましたが、何と今までのイライラ感が取れたのです!
何かいつもだと、ちょっとしたことでイライラしてきました。車の運転でもちょっと割り込まれただけで、すごく腹が立ったりしていたのです。それがカウンセリングを2回受けた後日、仕事で車に乗っていると今までと緊張感が違うのです。今までちょっと割り込まれるだけで「イラッ」ときていたのが、「まあいいや」と思えるようになったのです。
それからもうカウンセリングを受けて7回目です。電車や飛行機に乗ると起こったパニックや閉所恐怖症が大分ましになりました。妄想もなくなりました。
首肩のこりと耳鳴りも大分ましになっています。
最近は、リラックスしすぎて物忘れをするぐらいです。
体や心で悩んでいる人がいたら、是非カウンセリングを受けてみてください。
変わりますよ。
そこいらの接骨院やカイロ行くより効果もあり、価格も安いので、一度相談してみてはいかかですか?
12. 左わき腹から背部の痛み → 心理カウンセリング    S様 50代 女性 主婦 会社員
長年の左わき腹から背部の痛みを取りたくて、受診しました。
施術の良さはもちろん、"身体の不調は、ストレスからも起こるので、それも取り除きましょう"とのお話に興味をひかれ、治療に通いました。

ちょうど子供が親離れをする頃で、私は、言いようのない寂しさに、もがいていました。

カウンセリングを受けるうちに、幼いころから、納得のできないまま、抑え込んできた感情や欲求が、今、"身体が痛い"という形で溢れてだしてきていることがわかりました。

カウンセリングの中で、一番答えにくかったのが、「その時どう思いましたか?」という質問です。おおもって私は「こうあるべき」、と思っていることからはずれることは、自分がそう感じたことでも、否定してきたし、「相手(親)がどう思うだろうか?」ということを優先させてきたので、自分の本当の気持ちがわからなかったのです。

でも一生懸命、質問に答えているうちに、自分の気持ちを知ることが出来、「そう思っても良いのだ」と、自分の感情認めることができるようになりました。

2回目が済んだ時には、「私は、こう思っているんだ!だからこうしてほしいの!」ということを、相手(親)に伝えることができるようになりました。相手から言われたことも、「ああそう思っているんだな。」と、受け止めることができるようになり、気持が落ち着いてきました。

6回が終わり、整体と適切なカウンセリングを受けた結果、身体も心も楽になりました。 本当に感謝しています。
これからも時々通って、心身ともに良好な状態を保ちたいと思います。
13. 左ひざの痛み    Y様 70代 女性
左ひざの痛みが強く、次第に歩行が困難に!よくなる道が見つからず、迷って居りました。
医師には、以前から手術をほのめかされておりましたが、100歳の老母が臥せっておりますことで決心着かず。なんとか現状を維持していきたいと思って居りました。

そんな折に、紹介され先生のところに伺いました。
まず施術を受けてみた感想としては、非常に気持ちが安らかになりました。 明るい気持ちで帰宅できました。快癒するまではまだ行ってませんが、徐々に腰の痛みもひざの痛みも薄らいでいます。
先生のところでは、時間内たっぷり手をかけて下さることが、他院とは違います。
先生をご信頼申し上げ、通っておますのは、先生は
・品物、薬などを勧めない
・人の紹介をしつこく頼まない
・他人の話をしない(噂話、秘密の話とか、治療上の話してはいけないこと)
・ご自分のお身内のこと、履歴・経験などを語らない(自慢話や悪口など)
もうこんな年齢だし、治らないと思っていたが、少しずつよい方向に向かっているのではないかと、明るい兆しを感じるようになりました。
先生から軽い体操のやり方なども教えていたただき、さらに希望が見えてきました。
体のことで、気を鬱々とさせていらっしゃる方に先生をおすすめします。
14. 全身のコリ 頭痛 難聴    M・S様 70代 女性
いつも治療を受けると、ほっこりほぐれて、心の持ち方などにゆとりが出る気がします。

先生に、「これからもずっと(治療院を)続けてね!」って言いました。

頑固な人、几帳面な人、ストレスをかかえて、身心共がガチガチになっている人が来ると良いと思います。
15. 腰痛 頭痛    H様 20代 男性 会社員
楽心さんに施術をしてもらうのは今回で2回目です。
今回も楽しいお話を織り交ぜ、体のことなど、わかりやすく教えていただき考え深かったです。
身体の悪いところを的確に判断し、フンワリしかしビシッと治して頂きました。
先生には言ってなかったのですが、施術前は頭も痛かったのです。
でも不思議なぐらいあっという間に消えました。
身体に関する今後のアドバイスも頂き、感謝しています。
16. 感謝しているのに、何故か許せない母親への怒り    R様 30代 女性 主婦・パート
カウンセリングしてもらった中で一番印象的だったのが、母との間にできた小さい頃の想いでした。

高校生くらいから、母の無神経な発言や気遣いの足りないアクションに無性に腹を立てるようになりました。
それは、本人に悪気がない時程腹が立ち、よく母を責めていました。
「人の気持ちをわかれ!」って気持ちで必死に分析を聞かせたり、説いたり、人間失格ぐらいまで責めることもありました。

母の事は好きだし、幸せでいて欲しいという気持ちは、時に自分を犠牲にしてもいい程にあったのに、その反面顔を合わせる度に母の無神経な部分がいちいち気に障っていたのです。
その二つの気持ちがせめぎ合って、やるせない、複雑な気分によくなっていました。

カウンセリングを進めるうちに、幼少の頃に母に言われた一言が引っかかっていたことが分かってきました。

ある時、思い切って「かわいい洋服が欲しい」と言ったら「お母さんたちは夏でも長袖を折り曲げて着てるんだよ。」と言われたことが有りました。

小学生といえばオシャレ心が芽生える時期で、私もクラスのお友達が着ているみたいな洋服が欲しかった。
外の世界のほとんどが小学校であるあたしにとっては、どんな格好で登校するかは大問題でした。
でも母にとってはたかが洋服。着るものがあれば何も問題は無かった。

母はとても倹約家でした。
母の育った環境や私達がまだ小さかった頃の経済状況など、いつもお金の面で安心出来る日々では無かったみたいです。
母の小さい頃は食べ物とか、もっと切実な問題があったのだから、たかが洋服と思うのは自然なこと。無理もありません。
と、察しがつくのは、あたしも大人に成った今だから。笑

長袖を半袖にして着ていたのも、ただ無頓着だっただけでお金が無くて買えなかったわけじゃなかったのでしょう。

でもあたしがあの時感じた気持ちは、
「半袖が買えないほどお金がないんだ。」「お母さん達が我慢してるのにあたしがワガママいっちゃだめだ。」「あたしが大事に思ってる事は、お母さんには伝わらないんだ。」「お母さんにお金が無いって言わせちゃ駄目だ。悲しい気持ちにさせちゃ駄目だ。」
ってことでした。

カウンセリング最中、号泣して母には言えなかった気持ちを先生に
引き出してもらい、蓋をしていた気持ちを全部聞いてもらいました。
2回のカウンセリングを終えて今、半年ほどたちますが、不思議と母へのわだかまりは消えたままです。

カウンセリングで、泣いたおかげでスッキリした気分はありましたが、直後はカウンセリングのおかげでトラウマが消えたという自覚はリアルに感じていませんでした。

でももう、あの無念な気持ちはありません。
いま母に感じている気持ちは、
自分はお母さんにそっくりだ!ということ。笑
慌てかたも、早とちりも、真面目さも。
あの、ふたつの感情がせめぎ合う
複雑な気持ちは消えています。

先生のカウンセリングを勧めるなら、自分の姿を観ようという準備が出来た友人に。
鏡に映った姿を見て、もっと気に入る自分になるため、直す部分を探している友達に、勧めたいと思います。
今の気分は、スッキリ!
かろやか。

上を見上げながらも、手足を引っ張られているあの感覚がない。

見上げた先に進むには、両脚を前に繰り出し続ければいいだけ。
そしてその手応えがある日々に満足しています。感謝を感じて過ごしています。
まだまだ進むべき先があることにワクワクしています。(^_^)
17. 気分の落ち込み(診断名 適応障害)・肩こり・頭痛・激しい胃痛    N様 30代 女性 主婦
ひどく気分が落ち込んで肩こりも頭痛もあり、胃にまで痛みが激しくでる時もありました。心療内科に行ったのですが、それほど話を聞いてもらえるわけでもないし、お薬も飲みたくありませんでした。そんな時に先生とのご縁があり、通うことになりました。一回目はお話を聞いていただき、軽く整体をしていただきました。
二回目は、過去の思い出を取り去っていただきました。(消したわけではありません。二谷)

するとたった二回で、自分でも信じられないぐらい精神的に楽になり、また人生を楽しく過ごしていきたいという前向きな気持ちになりました。

まだまだ波はありますが、
前向きに考えることができるようになったのは、先生のおかげです。

お薬に頼るのではなく、自分自身がかわることがとても大切であることをしりました。

なにか身体や心に不調があって悩んでいる友人がいたらまず、先生のことをすすめたいです。

先生に出会えて本当によかったです。
18. 統合失調症・不安感・不眠症    M様 30代 女性
統合失調と診断をうけて10年ぐらいがたちます。今は家にいて、家族と暮らしています。
親戚の紹介で、先生の治療院にうかがいました。

三回のカウンセリングをうけてみて変わったことは、両親から愛されて育ったという安心感でてきて、愛情を感じることができるようになったことです。
不眠症も改善されました。

過去に辛い経験をして、生きるのが辛い人、孤独感や不安感を抱いて生きている人が受けるといいと思います。私のように愛情に満たされていると感じられるようになれば、きっと生き方が変わって行くと思うんです。

最初はどんなことするのだろうと少し不安でしたが、先生は温かく優しい方なので心配いりません。
治療は数回でも効果はあるので、是非受けてみてくださいね・

先生が「これからもっと受けていけば、さらに良くなります」と言われるので、来月も受けに行きます。